トップ環境経営方針

環境経営方針

環境経営方針について

企業理念

当社は豊かな社会を支える快適な環境つくりに役立つことを基本方針に、サプライヤ-とのパートナ-シップをベースに、信用、信頼を重視して顧客満足度の高い製品、サ-ビスを提供し人々の健康と社会の繁栄に寄与します。

環境方針

  • 1.当社は環境問題を重視した事業活動が重要経営課題の一つであると認識し、安全かつ安心できる社会の維持・発展に向け、全社一丸となって環境マネジメントシステムを作成し、その継続的改善と汚染の予防及び生物多様性の保全に努めます。また、環境管理項目に関係する法令と当社が同意するその他の要求事項を遵守します。 
  • 2.当社社員全員が取り組む活動として下記の項目をあげ、具体的な目的・目標を設定して推進します。

取り組み項目

  • 1.職場のムダ、ムラを無くしコスト削減
    (1)-1 有給消化の推奨
    (1)-2 残業時間の短縮
    (1)-3 交際費・会議費・旅費交通費の見直し
    (1)-4 節電活動の継続
  • 2.化学物質管理の充実
  • 3.営業活動で実施中のPDCAサイクルの見える化&月次売上/利益達成
  • 4.再生産可能な天然資源商品の売上増加&顧客のBCP(事業継続計画)の支援
  • 5.契約書の管理と交渉

本環境経営方針は、環境教育を推進することにより、社内に徹底するとともに、広くホ-ムペ-ジなどで社外にも公開し関係者との協業に努めます。

2019年4月1日
サンケミカル株式会社
代表取締役社長

石毛 宏一